2019年に船出した出版社・灯光舎です

 

人と暮らしのなかに潜む文学っぽい

 

何かに魅かれて本を編んでいます

お知らせ

新刊情報

つくる人になるために:若き建築家と思想家の往復書簡

著者:光嶋裕介・青木真兵  画:青木海青子

建築する日々に励みながら、旅先でのスケッチや執筆活動にも精をだす若き建築家と、奈良の山村に私設図書館をつくり、執筆や自主ラジオなど様々な形でメッセージを発信する若き思想家が、些細な日常の出来事や思索をつぶさにみつめて綴った往復書簡。

私たちにとって「つくる」とはなにかを問いかけ、つくる喜びについて対話を重ねながら、生き物として生きやすい社会を模索していく。

『つくる人になるために』刊行記念トークイベント

【パスとシュート】

※終了したイベントも掲載しています